【横浜市鶴見区の司法書士事務所】土地建物の名義変更(相続・財産分与・贈与)・遺言・抵当権抹消・会社設立・社会保険・就業規則など<横浜・川崎・東京>

メールマガジン配信予告:「抵当権の抹消手続を軽く見てはいけません!」

小椋 (2015年2月 2日 10:09)|

小椋義雄メールマガジン【50歳からはじめる相続・遺言・不動産対策の秘訣】
 
次回は、2月4日(水)に配信いたします。
 
テーマは「抵当権の抹消手続を軽く見てはいけません!
 
 
住宅ローンを完済すると、借り入れをした銀行などの金融機関から、
抵当権抹消の必要書類が送られてきます。
 
 
ローンで住宅を購入するときは、
銀行の方で抵当権を設定する手続をしてくれるのに、
ローンの返済が終わって抵当権を抹消する手続は、
銀行などが積極的に行ってくれるということはほとんどありません。
 
 
銀行から送られてくる書類の中には、
自分でも手続できるが、専門家である司法書士に依頼する方法もあるなどと
案内されていることが多いようです。
 
 
せっかくローンの支払いが終わったのに、
また、費用を負担することを避けたいとの思いからか。
 
抵当権の抹消手続を司法書士に依頼せずに、
自分でやろうという方も少なくないようです。
 
 
でも、抵当権抹消手続を軽く見ていると、
困った失敗をすることがあるので注意が必要です。
 
 
くわしくは、メールマガジンをご覧ください。
 
 
メールマガジン登録はコチラ