【横浜市鶴見区の司法書士事務所】土地建物の名義変更(相続・財産分与・贈与)・遺言・抵当権抹消・会社設立・社会保険・就業規則など<横浜・川崎・東京>

2014年9月 - お知らせ - 鶴見区【横浜市】 司法書士おぐら事務所

メールマガジン配信予告:「知って得する収入印紙のミニ知識」

小椋 (2014年9月29日 10:40)|

小椋義雄メールマガジン【50歳からはじめる相続・遺言・不動産対策の秘訣】

次回は、10月1日(水)に配信いたします。

テーマは「知って得する収入印紙のミニ知識
 
先日、会社の登記をご依頼いただいたお客様から

手持ちの収入印紙を申請に使ってほしいとのお申し出がありました。

登記費用の見積書をご覧になって、収入印紙の現物をご持参いただいたのです。

ryoushusho.png

もちろん大丈夫です。

これを機に、収入印紙にまつわる知識をまとめてみました。

知っているのといないのとでは、結構差が出るかもしれませんよ。


くわしくは、メールマガジンをご覧ください。

メールマガジン登録はコチラ
http://www.legal-adviser.matrix.jp/m_mag/ 
 

メールマガジン配信予告:「自筆の遺言は役に立たないって本当ですか?」

小椋 (2014年9月15日 09:51)|

小椋義雄メールマガジン【50歳からはじめる相続・遺言・不動産対策の秘訣】

 
次回は、9月17日(水)に配信いたします。

140917.gif

テーマは「自筆の遺言は役に立たないって本当ですか?

一般的な遺言には、
自筆で便せんなどに書き残す自筆証書遺言と、
公証役場で作る公正証書遺言があることは、
既にご存知の方も多いと思います。

最近では、インターネットでもその違いについて詳しい情報を探すことが容易な時代になりました。

ご自分の意思を、もしもの時に確実に実現したいのであれば、間違いなく公正証書をお勧めします。
強い証明力が認められる公文書だからというのが最大の理由です。

これに対して、自筆証書は単なる私文書、
民法の定める要件を備えて有効であるかどうかさえ、作成した時点ではわかりません。
もしかすると、いざというとき、何の役にも立たないかもしれません。

では、自筆で遺言を残すことに何の意味もないのでしょうか。

そんなことはないという一例をご紹介します。
 

くわしくは、メールマガジンをご覧ください。

 
 
メールマガジン登録はコチラ。
 

お客様の声を追加しました。

小椋 (2014年9月13日 11:30)|

3年前にお父様の相続登記をご依頼いただいた茨城県のST様から、この度、お母様の相続登記のご依頼を頂きました。

対象のマンションはご両親の共有でした。

前回の手続の際、遺産分割協議に苦労されていましたので、お母様に遺言の作成をお勧めしました。

アドバイスどおりに、公正証書で遺言を作成されたお母様が今年亡くなったため再度のご依頼を頂いた次第です。

ST様、ご依頼いただきまして有難うございました。

お客様の声はコチラ。

http://www.legal-adviser.matrix.jp/voice/

0-09.png

メールマガジン配信予告:「預貯金の名義人が亡くなった時の口座凍結に備えましょう!」

小椋 (2014年9月 1日 12:15)|

小椋義雄メールマガジン【50歳からはじめる相続・遺言・不動産対策の秘訣】
 
次回は、9月3日(水)に配信いたします。
 
 

テーマは「預貯金の名義人が亡くなった時の口座凍結に備えましょう!

皆様も銀行や郵便局など金融機関に預金をされていますよね。

では、名義人の方がなくなったとき、預貯金の口座がどうなるかをご存知でしょうか。

口座凍結という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
 
何も準備をしないでいると、いざというとき、ほぼ確実に困ったことになります。
 
 
 
くわしくは、メールマガジンをご覧ください。
 
 
メールマガジン登録はコチラ。