【横浜市鶴見区の司法書士事務所】土地建物の名義変更(相続・財産分与・贈与)・遺言・抵当権抹消・会社設立・社会保険・就業規則など<横浜・川崎・東京>

メールマガジン配信予告:「共同相続人の中に行方不明の人がいるとき」

小椋 (2014年7月 5日 15:46)|

小椋義雄メールマガジン【50歳からはじめる相続・遺言・不動産対策の秘訣】

次回は、7月9日(水)に配信いたします。

テーマは、「共同相続人の中に行方不明の人がいるとき」。


「無縁社会」

最近はあまり耳にしなくなりましたが、
人間関係がますます希薄になることはこれからも変わらなさそうですね。

土地建物の名義人の方がなくなり、
名義変更の必要性が現実のものになったとき、

困った状況になることの一つに、
共同相続人の行方不明があります。

なかには、どうして良いのかわからず、
そのまま放置してしまう方も少なくありません。

でも、行動を起こさないと、問題の先送りになるだけです。

いつの間にか解決することはありません。

兄弟姉妹など
親族の中に行方不明者がいる方は
予備知識を持っておいた方が良いかもしれません。

くわしくは、メールマガジンをご覧ください。


メールマガジン登録はコチラ。
http://www.legal-adviser.matrix.jp/m_mag/