【横浜市鶴見区の司法書士事務所】土地建物の名義変更(相続・財産分与・贈与)・遺言・抵当権抹消・会社設立・社会保険・就業規則など<横浜・川崎・東京>

健康保険・介護保険と雇用保険の料率改定のご案内

小椋 (2012年3月 7日 16:24)|コメント(0)| トラックバック(0)

協会けんぽ(全国健康保険協会管掌健康保険)の健康保険・介護保険料率が、平成24年3月分(5月1日納付期限分)から改定されます。また、平成24年度の雇用保険料率については、前年度より引き下げられます。協会健保対象の事業所では、給与計算ソフトの設定変更をお忘れなく。

1.健康保険・介護保険の料率改定について

新しい健康保険料率(全国健康保険協会ホームページ) 

*特定保険料率(健康保険料率のうち65歳以上の高齢者医療費の支援に充てられるもの)も現行の「36.2/1000」から「40.1/1000」へ改定されます(全国一律)。都道府県単位の保険料率から、特定保険料率を差し引いた率が都道府県ごとの基本保険料率となります。
*介護保険料率は、「15.1/1000」から「15.5/1000」へ改定されます(全国一律)。

【保険料率の設定を変更する時期】
・4月支払の給与計算の前(ただし、保険料を適用月当月から徴収する事業所では3月支払の給与計算前)
なお、健康保険組合に加入されている場合は、健康保険・介護保険料率の改定の有無を健康保険組合に確認してください。

2.雇用保険の料率改定について

平成24年度の雇用保険料率(厚生労働省ホームページ)

【雇用保険料率の設定を変更する時期】
・4月処理月の給与(または賞与)の計算前

トラックバック

トラックバックURL: http://www.legal-adviser.matrix.jp/mt/mt-tb.cgi/100

コメントする