【横浜市鶴見区の司法書士事務所】土地建物の名義変更(相続・財産分与・贈与)・遺言・抵当権抹消・会社設立・社会保険・就業規則など<横浜・川崎・東京>

オンライン登記申請による減税額が最高3,000円に引き下げられます。

小椋 (2012年2月27日 14:33)|コメント(0)| トラックバック(0)

相続・贈与・離婚による財産分与・売買による土地建物の名義変更や株式会社の設立などの登記の登録免許税は、オンライン申請をすると、従来の紙の申請書による場合に比べて、10%軽減されます。
この減税の限度額は、現在、最高4,000円ですが、4月1日からは3,000円に引き下げられてしまいます。つまり、1申請毎に1,000円の負担増となる場合があります。
上記の登記申請は、3月中に申請できれば、節税上少しお得です。

当事務所は、原則としてすべての登記申請をオンラインで行っています。



 

トラックバック

トラックバックURL: http://www.legal-adviser.matrix.jp/mt/mt-tb.cgi/94

コメントする