【横浜市鶴見区の司法書士事務所】土地建物の名義変更(相続・財産分与・贈与)・遺言・抵当権抹消・会社設立・社会保険・就業規則など<横浜・川崎・東京>

オーダーメイドの就業規則

小椋 (2011年10月24日 15:09)|

kisoku.jpg就業規則は、
会社の従業員の就業上遵守すべき規律
及び労働条件に関する具体的細目を定めた規則類の総称をいいます。

就業規則の本則の他に、賃金規程や育児休業規程などいくつかの別規則を定めるのが一般的です。

会社が適切かつ一元的な労務管理を行い、
労働条件をめぐる紛争防止と
万一起こってしまった紛争の迅速かつ適正な解決のためのルールを予め提供する重要な社内規程です。

そのため、
適正に制定され、合理的な内容をもつ就業規則は、
個々の労働者との労働契約よりも優先する法的効力を認められています。 

就業規則を作成することは、
会社が従業員との間のトラブルを未然に防止し、
良好な企業風土を構築するために不可欠です。

会社を守り、従業員にも明確な指針を与えることになります。

しかし、ご注意いただきたいのは、
ただ単に雛形の就業規則を添削するだけでは
実際に運用できる就業規則を作成することは困難だということです。

小椋事務所では、上記のような観点から、各社様の実情やご要望に即したものをお作りします。

いわばオーダーメイドです。勿論、適法性チェックも怠りません。

このため、完成までにはどうしてもある程度の時間がかかりますし、
社長様をはじめ御社の従業員の方々のご協力をいただくこともあります。

作成の具体的な手順や料金等ついてはお問い合せ下さい。 

カテゴリ: