【横浜市鶴見区の司法書士事務所】土地建物の名義変更(相続・財産分与・贈与)・遺言・抵当権抹消・会社設立・社会保険・就業規則など<横浜・川崎・東京>

インターネット - おぐら司法書士のブロク - 鶴見区【横浜市】 司法書士おぐら事務所

メールマガジン【50歳からはじめる相続・遺言・不動産対策の秘訣】好評配信中!

小椋 (2014年10月 8日 13:44)|

5月末から始めたメルマガも今日で社労士版を含めて20回。

司法書士版は、10回無事に配信することができました。

全て登録していただいている読者の皆様の応援あってのものです。

本当にありがとうございます。

ご意見ご感想を頂くことも増えてきて、まだ続けられそうです。

今後とも何卒よろしくお願い致します。

●【50歳からはじめる相続・遺言・不動産対策の秘訣】
司法書士として配信しているメルマガです。
http://www.legal-adviser.matrix.jp/m_mag/
0-92.pngのサムネイル画像
登録・購読はもちろん無料です。お気軽にどうぞ。

カテゴリ:

スマートフォン専用のブログサイトを併設しました。

小椋 (2012年7月23日 09:44)|

for_smartphone.jpgPC版の内容と同じですが、スマートフォンでご覧いただく場合を考えて、スマートフォン専用のブログサイトを公開しました。
ご意見などお聞かせいただければ幸いです。

おぐら司法書士・社労士のブログ(スマートフォン版):
http://legal-adviser.matrix.jp/blog/i/

QRcode.gif
 

カテゴリ:

会社設立登記は電子定款を添付してオンライン申請で!

小椋 (2012年6月18日 17:00)|

denshi_teikan.jpg会社の設立登記を申請するには、定款を必ず添付しなければなりません。

定款とは、会社の活動や組織について定めた根本規則を記載した書面または電磁的記録(パソコンに読み込める電子ファイル)のことです。

定款のうち、電磁的記録に公証人の認証を受けたものを電子定款といいます。電子定款なら従来の紙(書面)の定款に貼らなければならなかった4万円の収入印紙が不要ですので、今では広く用いられています。

当事務所では、全ての会社設立登記を電子定款を添付してオンラインで申請しています。

arrow_menu_btm2.gif会社設立など商業登記についてくわしくはこちら

カテゴリ:

オンラインなら、遠隔地の土地建物の登記でも安心です。

小椋 (2012年4月 4日 21:05)|

オンライン申請ガイドbook登記の申請書は、正確性が強く求められ、それこそ一字一句の誤りも許されません。

そのため、登記の専門家である司法書士は綿密なチェックを重ねて完璧を期して申請書を作成します。

しかし、人がすることですから誤字脱字や誤記が皆無という保証はありません。

法務局に提出した申請書に誤りがあった場合、当然、これを訂正(専門的には「補正」といいます)しなければなりません。

この補正が必要になったとき、従来の紙の申請書による申請とオンライン申請とでは大きな差があるのです。

オンライン登記申請の場合は、その補正もオンラインで即時にすることができます。
登記の完了が遅れることも殆どありません。

しかし、紙の申請書の場合は、
原則として、申請代理人である司法書士が、申請書に押した印鑑を持参して、
わざわざ管轄の法務局まで出向かなければならないのです。

近隣であればともかく、遠隔地の法務局への登記申請については、
オンラインによる登記申請でないとリスクが大きいと言わざるを得ません。

確かに、申請書を郵送ですることも認められていますから、
オンラインでないと遠隔地の法務局に登記申請できないというわけではありません。

しかし、紙の申請しかしない司法書士の場合は、
仮に遠隔地のの依頼を受けたとしても、補正が必要になったときのリスクを考え、
予め報酬・費用を相当に加算するかもしれません。
また、実際に補正が必要となったときには登記完了が大幅に遅れることも予想されます。

この補正のリスクへの対応など、オンライン申請には他にもメリットはまだまだあります。


当事務所では、
遠隔地の土地建物についての相続による名義変更や抵当権抹消などの不動産登記を全てオンラインで申請していますので安心してお任せください。

紙申請の不動産登記の補正についての法務省のページはこちら。 」」」n

 

カテゴリ:

無停電電源装置を導入しています。

小椋 (2012年3月22日 17:02)|

無停電電源装置(UPS)とは、停電した時でも、一定時間、接続されているコンピュータなどの機器に対して、電力を供給し続ける電源装置のことです。
当事務所では、昨年の震災直後から利用しています。突然の停電にも大切なデータやコンピュータシステムをバックアップでき安心ということで導入したしました。実際に落雷で一度停電した際にも、なんら支障なく助かりました。オンラインで登記申請や社会保険・労働保険の手続を行うには必須のアイテムだと思います。

ユタカ電機製作所 常時商用方式UPSmini500II バッテリ期待寿命7年/筐体ブラックモデル YEUP-051MAB

カテゴリ:

LinkedIn始めました。

小椋 (2011年10月21日 23:26)|

新しいもの好きの私としては、一応アカウントだけでもと、一先ず登録してみました。

http://www.linkedin.com/pub/%E7%BE%A9%E9%9B%84-%E5%B0%8F%E6%A4%8B/41/696/a09 

カテゴリ:

Facebook始めました。

小椋 (2011年10月21日 21:05)|

それでなくても敷居の高い司法書士や社会保険労務士に少しでも親しんで欲しい思いで、訳もわからずフェイスブックを始めました。お時間がおありでしたらご覧下さい。

http://ja-jp.facebook.com/ss.sr.ogura 



 

 

 
 

カテゴリ:

google+ 始めました

小椋 (2011年10月20日 22:44)|

google+を始めました。コチラをクリックしてご覧下さい。

カテゴリ: