【横浜市鶴見区の司法書士事務所】土地建物の名義変更(相続・財産分与・贈与)・遺言・抵当権抹消・会社設立・社会保険・就業規則など<横浜・川崎・東京>

無停電電源装置を導入しています。

小椋 (2012年3月22日 17:02)|

無停電電源装置(UPS)とは、停電した時でも、一定時間、接続されているコンピュータなどの機器に対して、電力を供給し続ける電源装置のことです。
当事務所では、昨年の震災直後から利用しています。突然の停電にも大切なデータやコンピュータシステムをバックアップでき安心ということで導入したしました。実際に落雷で一度停電した際にも、なんら支障なく助かりました。オンラインで登記申請や社会保険・労働保険の手続を行うには必須のアイテムだと思います。

ユタカ電機製作所 常時商用方式UPSmini500II バッテリ期待寿命7年/筐体ブラックモデル YEUP-051MAB

カテゴリ: